レントゲンmriにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話

-  |  次の1件 »

レントゲンmriにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話



知っているか、知らないかで、数万円〜数千万円もの差がついてしまう・・・それが保険会社との交渉の現実です。残念なことに、保険会社はできるだけ支払いを少なくしようと交渉を進めてきます。怪我人の生活など少しも考えていません。

しかし最近、素人でも知識を身につけることによって、保険会社から多額の逸失利益をもらうことに成功している人が増えていることをご存知でしたか?
その方法を教えてくれるのは、小林伸男さんという方です。小林さんご自身、保険会社との交渉で幾度も理不尽な扱いに涙を流されてきました。そうした背景があって、どうすれば保険会社との交渉を有利に進めることができるのが研究され、保険屋に勝つ示談交渉、最高金額を獲得する方法を確立されました。

小林さんによると、交渉のポイントを熟知し、それをもって交渉に臨むなら逸失利益を満額獲得することは、そんなに難しくないそうです。今回、ご自身の体験等などを交え、また友人の後遺障害診断書に詳しい医師や弁護士(現在裁判官)さんなどにも相談しながら、その交渉術をインターネット上で公開することにされたそうです。

この真に迫った交渉術は、本屋さんでは決して手に入らない貴重な情報です。そうした価値ある情報を入手し、それに基いて交渉するかどうかで、受け取る金額は桁違いになるそうです。

保険会社との交渉に悩んでいるなら、しまった!と思う前にチェックすることをお勧めいたします。


>>>詳細はこちら

6uytre.JPG


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
Copyright © レントゲンmriにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。